ILC青森 卒業生からのメッセージ(平成28年9月卒業)
 
 
*Message-1


うまくいかない事もあったけれど、

高校生活に満足しています

R.Y.

 高校生活を振り返って、学んだこと、感じたことが三つあります。
 一つ目は、計画的に物事を進めることの大切さです。提出期限の前日にまとめてレポートをやったり、苦手な教科を後回しにして提出期限日に出せなかったりといったことがよくありました。そこで、毎日最低30分は勉強することにしてみました。おかげで、焦ってレポートをやらなくても提出期限を守って提出できるようになり、余裕をもって勉強できるようになりました。英単語のいろいろな使い方を調べたり、時間をかけて数学のわからない問題を解いたりと、楽しく勉強できるようになりました。レポートに限らず物事を計画的に進めることは、余裕をもって取り組めるようになるので大切なことだと思いました。
 二つ目は挑戦することの大切さです。何をするにも、私には出来ない、苦手だからと諦める事がたくさんありました。少しずつでも挑戦することで自分に自信がつき、失敗しても経験になって次に活かすことが出来ます。苦手な事を避けていても苦手は克服できないので、自分が動くしかないと思えるようになりました。
 三つ目は、「私は私なんだ」ということです。皆と違う事はよくない事だと思っていましたが、自分に自信を持ち他人のものさしで自分をはかるのをやめ、自分が何をしたいのか、どうなりたいのかを考えられるようになりました。
 この三つが高校生活で学んだこと、感じた事です。うまくいかない事もたくさんあったけれど、私はこの高校生活に満足しています。卒業しても学ぶことを忘れず過ごしていきたいです。


 
*Message-2


20年間生きてきた中で
一番密度の濃い時間でした


H.K.

 入学してから3年経つと思うと、時が過ぎるのをとても早く感じるとともに、20年間生きてきた中で一番密度の濃い時間を過ごしてきたように思います。入学した当時は、自分はやれば出来ると思い込んで色々なことを甘く考えていましたが、バイトと勉強を両立させることの大変さや、独学で大学受験に向けて勉強することの難しさを、この3年間で嫌という程思い知らされました。そして悩み立ち止まる度に自分が本当に求めているものは何か、今やるべきことは何かを深く考えることができ、そのおかげで今は大学受験ではなく就職という選択をすることが出来ました。そして、この学校でかけがえのない友人も出来ました。普通高校を中退したことを悔やんだ時もありますが、ILC青森に入学したおかげでこの友人に出会えたのだと思えば、入学してよかったなと思えるほどに大切な友人です。友人だけではなく、優しく頼もしい先生方に出会えたことを本当に嬉しく思います。悩んだり落ち込んだり様々なことがあった中で、高校卒業資格を取れることが出来たのはILC青森があったおかげです。私が悩んでいる時に親身に相談にのって励ましてくださった先生方にはとても感謝しています。本当にありがとうございました。
 卒業後私は就職します。まだ就職先は決まっていませんが、資格取得の勉強を進めながら、自分に合った就職先を探す予定です。不安なことも多いですが、この3年間で学んだことを胸に、日々努めていきたいと思います。





 
*Message-3


僕が変わることができたのは、
仙台育英のおかげです


K.K.

 僕は他校で休学した後、仙台育英に転入しました。人間関係に疲れていた僕にとって、この学校は通信制で通学が週に1回なので、とても通いやすかったです。最初は普通校と違い、受けなければならない授業が重なっていて戸惑いました。でも、そのおかげで何の授業に出るのか、何を優先させるべきかなど、計画する力が身につきました。先生たちの授業がわかりやすく、出された課題をしっかりやることができました。学校がない日は家の手伝いをしたり、自分がやりたいことをしたりしました。社会人養成講座では、働いている人から社会についてのこと、自分がどのように生きてきたかなどを聞くことができ、とてもいい体験になりました。
 人を信じることができず何もする気力がなかった僕が変わることができたのは、仙台育英のおかげです。通信制のおかげで、自分がなぜ人とのコミュニケーションを避けるようになったか、どう生きていきたいかを考えることができました。そして「人と関わっていきたい」「こう生きていきたい」と考えるようになるまでに成長することができました。この学校に通うことができて本当に良かったです。先生方にも感謝しています。この学校を卒業しても、3年間経験したこと、学んだことを忘れずにがんばっていきます。





 
*Message-4


職場の人達や先生方、家族に支えられ 、
精神的にも成長することができました


D.H.

 入学当初は「勉強についていけるのか」など、たくさんの不安でいっぱいでした。しかし、レポートも教科書にそった内容で、分からないところもスクーリングで解説しいただけたので、とても分かりやすく、やりやすかったです。
 僕は仕事をしていますが、1年生の時はボウリング教室や社会人養成講座、ILC青森ウォークなどの行事に参加できてとても楽しかったです。
 2年生、3年生になってからは、仕事で出張があったりしたため、スクーリングにあまり出られなかったり、レポートの提出が遅くなったりしましたが、先生方に助けていただき、とても感謝しています。
 勉強と仕事の両立は大変でしたが、職場の人達や先生方、家族に支えられ、なんとか3年間頑張ることができ、精神的にも成長することができ、とても感謝しています。
 大変だったこともあったし、面倒くさくなって、もう学校に行かなくていいかなと思ったことも何度もありました。でも自分のペースで高校生活を過ごすことができ、この高校に入って諦めずにやってきて良かったなと思います。本当にありがとうございました。





 
*Message-5


コツをつかんで数学が解けたとき、
大きな達成感がありました


M.S.

 3年前に全日制の高校を辞めて入学しました。最初は通信制の学校に抵抗があり、スクーリングを受けるのも精一杯でした。しかし、時間がたつうちに少しずつ慣れてきて、学校に行くこと自体は、初めより苦にならなくなりました。週一で自分のペースで学校に行き、他の空いている平日は働く、というやり方が私には合っていたと思いました。全日の学校でしかできないこともありますが、通信制高校だからできることを私なりにやることができたので、この学校に入学して良かったと思います。
 勉強に関しては、分からないところは先生が分かりやすく教えてくださったので、あきらめず取り組むことができました。黒板に図や説明を書いての授業は分かりやすく、やりやすかったです。先生が授業を受けている生徒の間を回って一対一で教えてくださるのは本当に助かりました。特に数学の数Ⅱで大変頭を使いました。数Ⅰの基礎が理解できていないと数Ⅱはできないとのことだったので、一から教えていただいて頑張りました。全く意味が分からないときは気分が下がりましたが、コツをつかんで解けたときは、なんだか達成感がありました。やれば出来るんだな、と我ながら思っちゃったりもしました。仕事でも完璧ではないですが、3年前よりは色々と力をつけられたと思います。
  今こうやって振り返ってみると、これまで努力するということが少なかったなと思いました。この3年間の勉強や仕事、人間関係で感じた達成感やプラスのことを思い出して、自分なりにがんばろうと思います。今まで3年間お世話になりました。ありがとうございました。





 
*Message-6


気がつけば友達ができていて、
学校に来るのも楽しくなっていました


M.M.

 今、これを書くにあたって3年間をきちんと振り返ってみると、意外に濃い時間を過ごしていた。
 週1回登校の通信制高校。年齢もみんなバラバラで、普段は社会人として働いている人や様々な事情を抱えながら在学している人達が沢山いた。私は最初の頃こそ、卒業資格を取れればそれでいいと思っていたので、友達を作るなど考えてもいなかった。が、気がつけば友達ができていて、学校に来るのも楽しくなっていた。
 登校日じゃない平日を利用してアルバイトの経験もした。学校との両立は大変だったし、沢山失敗もして泣いた事もあったが、決して無駄ではなく、後々その経験が生かされた。一つ目の職場での出来事は二つ目の職場へ、二つ目の職場での経験は、今後何かに絶対役立つだろう。
 そして長年の趣味である絵も、合間を縫って描き続けた。物心がついた頃から当たり前のように毎日描いていた絵。アルバイトを始めてからは疲れゆえに前のように描けなくなってしまったが、この先も絵に対しての情熱は冷めることはないだろう。ずっと胸の中にあるイラストレーターになる夢は絶対にあきらめない。いつか必ず、私は絵を仕事にしている。
 そんな事を考えながら働き、学校に通っていたら、あっという間に卒業を迎えてしまった。
 先生方には慣れないバイトの愚痴をいつも聞いていただくなど、勉強以外にも本当にお世話になりました。
 卒業後も頑張ります。ありがとうございました。





 
*Message-7


何もわからなかった私に先生は優しく、
詳しく説明してくださいました


S.T.

 私は、全日制の高校に通っていましたが、学校に馴染めず休むようになってから、ここの通信制という学校を知りました。面接の時は人と仲良くやっていけるか凄く不安だったのを覚えています。教頭先生が凄く優しく迎えてくださったこと、そして生徒達が楽しそうにしていたのが最初の印象でした。
 学校に通うようになり、何もわからなかった私に先生が優しく、詳しく説明してくださったので私の不安はなくなりました。先生方は優しくて面白い先生ばかりだったので、本当によかったです。
 私は学校行事のウォーキングに参加したのですが、友達と話しながら自然の色々なことについて知ることができて楽しかったです。もっと色々な行事に参加すれば良かったなと残念に思っています。
 アルバイトをしながら学校に通っていたのですが、日曜日以外はバイトに専念して進学のためにお金を貯める事ができました。平日はバイトをしながらだったのでレポートに手がつけられない時があったのですが、スクーリングで先生の分かりやすい説明に助けられて終わらせる事ができました。
 私はこの学校を知って入学できて本当に良かったです。前の高校を辞めてそのままだったら、今の自分とは正反対の自分だったと思います。私には今、卒業したら専門学校に通って医療事務の資格を取るという夢ができました。
 この学校に通って思った事は、高校を辞めても、本人次第で変われるということです。あきらめないで自分の夢に向かって頑張ろうと思います。この学校に出会えて本当によかったです。ありがとうございました。





 
*Message-8


休日に送り迎えしてくれた両親には
本当に感謝しています


N.H.

 高校2年生になる時に自分に障害があることが分かり、自分のためにも公立の高校を退学して障害と向き合うことを決めました。同じ高校を目指し受験を共に頑張った仲間や大切な友達、当たり前のように毎日一緒にいて笑い合い、泣き合い、支え合ってきた人たちと同じ高校を卒業できずに退学を選んだことはとても辛く、苦しい毎日が続きました。そんなとき、父が通信制を勧めてくれました。「ここなら自分のペースでゆっくり頑張れるんじゃないか」と言ってくれて、私も少しずつ前に進もうと思い、仙台育英を受験しました。先生たちはとても優しかったので、自分のペースで頑張ろうと思いました。 公立高校では勉強についていけず、テストも最下位という結果にあきらめて全部中途半端だった私が、通信制ではテストでオール5をとることができて、本当に嬉しかったです。通信制に入学させてくれて、忙しい仕事で唯一の休みの日曜日にもかかわらず、朝早く起きて送り迎えしてくれた両親には本当に感謝しかありません。
  公立の高校を退学した事、障害があることが分かった事は、私の人生の中で大きな出来事でした。当たり前のような毎日は当たり前ではなかったのです。離れていても支えてくれる友達や家族、支えてくれる人たちの大切さや存在の大きさを知り、一人じゃない事を改めて実感しました。大人になり生きていく上で、これからもっと辛い事があると思います。でも、乗り越える強さとあきらめない心を持ち、自分の意志をしっかり持って他人に流されないようにし、また、感謝の気持ちを忘れず、大切にしてくる人たちを大切にしていきたいと思います。





 
*Message-9


1歩でも前進できたことは、
この先の未来にきっと役立つと思います


A.I.

 あっという間に卒業式でした。たった2年、されど2年。自分としては、ほんのり充実した学校生活だったと思います。これからの事をゆっくり考えられたとも感じました。でも、やっぱりまだ安心できないことだらけで焦りが強いですが、目標を探しながら亀のように生きるのも悪くないはず。課題も期日まで提出し、スクーリングも自分でまとめたスケジュール通りに出校できました。自分一人で何かをなしとげるというのは、自分自身に責任を持つこと。この作文を提出しおさめるということは、いつも何気なく過ごしてきた日常の一ページを思い出に変える。ちょっぴりさびしいけれどそれ以上の達成感。私は一つのことをやりとげて、また新しい道へステップを上げていきます。味気なかったけど、やっぱりどこか新鮮で、こういう所もあったんだなあ。路頭にまよわなくて良かった。 今、ここで行動に移していなかったら、ずっとながびいたまま、同じような思考にとらわれて、グルグル頭をまわしているだけだったかもしれません。そこから1歩でもぬけ出せたことは、この先の未来にきっと役立つと信じています。短い間でしたが、大変お世話になりました。





 
*Message-10


勉強の楽しさを知り、初めてテストで
100点を取ることができました


Y.N.

 入学する前は「通信制高校は大変だ」と聞いていたので、きちんと卒業できるか不安でした。でも、実際に入学してみると、自分のペースで勉強できるし、先生方も良い方たちばかりで、レポートでわからないところがあった時には聞きに行きやすかったです。そして、一対一で教えていただけるので苦手な科目でもとても理解しやすかったです。今まで勉強は苦手でしたが、レポートもわかりやすく、理解できた時はとても楽しかったです。そして、仙台育英に入って初めてのテストで100点を取ることもできました。勉強の楽しさを知ることができたので育英に入って本当によかったです。
 学校行事では、青森ウォークがとても楽しかったです。一人で参加しましたが、きれいな自然を見て触れることができました。
 勉強の楽しさを知り、初めてテストで100点を取ることができましたし、青森ウォークなどの学校行事で楽しい思い出を作ることもできました。自分に足りない所を見つけることもでき、これからの目標も小さいですが見つかりました。本当に2年半の間お世話になりました。ありがとうございました。

 
 

ILC青森 平成28年3月卒業生の作文
ILC青森 平成27年10月卒業生の作文
ILC青森 平成27年3月卒業生の作文
ILC青森 平成26年9月卒業生の作文
ILC青森 平成26年3月卒業生の作文
ILC青森 平成25年10月卒業生の作文
ILC青森 平成25年3月卒業生の作文
ILC青森 平成24年10月卒業生の作文
ILC青森 平成24年3月卒業生の作文
ILC青森 平成23年10月卒業生の作文
ILC青森 平成23年3月卒業生の作文
ILC青森 平成22年10月卒業生の作文
ILC青森 平成22年3月卒業生の作文
ILC青森 平成21年10月卒業生の作文
ILC青森 平成21年3月卒業生の作文
ILC青森 平成20年10月卒業生の作文
ILC青森 平成19年10月卒業生の作文
ILC青森 平成18年10月卒業生の作文
ILC青森 平成18年3月卒業生の作文
ILC青森 平成17年3月卒業生の作文